• 人文学の力で、本質的な問いを共に探求する。

    人文学=人間とその文化を総合的に探求する学

  • Concept

    なぜ世界的企業はCPO(最高哲学責任者)を置くのか?

    GAFAの哲学者

    いま、少なくない企業が哲学者をインハウスフィロソファーとしてフルタイムで雇用しています。例えばグーグル、アップルなど、いわゆるトップテック企業も行っています。それはなぜでしょうか?

    問う価値のある問い

    例えばフェイスブックにとって最も重要な問いの1つは「人は関わりを通してどのように快を得るのか」ということでしょう。人類の歴史において「関わり」はどのように変化してきたのか、快にはどのような種類がありそれぞれどのような関係にあるのか。CPAやLTVを考えるよりも先に、あるいは深く、問う価値のある問いに応えるために哲学者が求められるのです。

    問いを共にし、深める

    ホームステイ事業にとって「人が他人と暮らすとはどういうことなのか?」という問いは極めて重要ですが、その理解度をビジネスのKPIにすることはありません。しかし、私たちは、哲学・人類学・歴史学・文学・心理学など様々な「文系」研究者と、起業家が持つ実践を通して生まれた深い問いを共有し、豊かに問い直します。

    唯一無二の問いから始める

    これらの活動から得られるものは、顧客と世界に関する深い洞察です。それは起業家・企業・事業にとっての懐の深い信念として機能し、組織文化・制度やビジネス・クリエイティブにも波及的に影響し、他企業と異なる唯一無二の立ち位置を生み出します。

  • Cases

    具体的な問いの探求と応用の紹介

  • Methods

    弊社独自の思考枠組み例の紹介

  • Members

    協力研究者、専門分野例の紹介

    博士課程(社会学)

    東京大学大学院

    弱者として取り上げられる存在がどのようにメディアを通して表象されるのか

    博士課程(哲学)

    海外大学院

    「他者」とは何者であるか、私たちはどう共通項を見出し対話が可能か

    その他

    これらは例です

    その他、あらゆる分野・領域の研究者と連携することが可能です

  • 代表紹介

    株式会社ちえもの代表取締役社長

    中川瑛

     

    学部時代は政治哲学・倫理学を研究しフランスに留学。大学院では異分野融合共同研究を研究する。

    在学中に起業し、全国8カ所述べ1000人以上の若手研究者との異分野交流イベントを開催、分野横断プロジェクトの創出を手掛ける。

    現在は人文社会科学の知見を活用した産学連携に注力。

  • Contact

    無料のヒアリングからお気軽にご依頼ください